ドール生活、はじめました

ユノアクルス、SOUL DOLLを愛で、なんでも手作りするブログ
MENU
Dollお迎え

閑話・ぽちったら…「黒ッ!!」お迎え

こんにちは、ダイジェスト続いていますので、
ちょいと閑話です。
さりげなくアップしてスルーしてオッケーなやつ。長くなっちゃって、ツブヤキ載せられる程の余裕がなくなっちゃたから、別枠で先に!


ユアンのどーでっもいいツブヤキ

メンズヘッドのメイクにしつこい程時間かけてしまった…。

そして、あのスマイル野郎(Obitsuヘッド)を…再度、全部やり直してレイスター風…に…?鼻は更にカッターで削って整形済み。あれ?マイコー(ジャクソン)になってる?いやそんなはずなし。
これ、目にレジンかけてあって、幅5㎜くらい長さ2㎜くらいのまつ毛まで付いてる!ヅラもまた作った…。…けど、身体がないので、没。結構いい男になったんだけどなぁ~。
IMG_0115.jpg
目が大きすぎか?もういいや。前よりワイルドでカッコイイし。

*では、つぶやき後編の後半は、「え?!」ってのが、ちょっと出ますので
メンズドール素体に嫌悪感のある方は、これ以上先へはお進みにならないでください。
*ドール素体耐性がある方のみ、お進みください。

スポンサーサイト
Dollお迎え

メンズドール・お迎え!!!後編・完成。

さて、メンズドールお迎え最終回の、色々なWIG写真編。
基本形をどれにするか、悩み中~。
ワイルドな黒髪・長髪、性格が荒々しいのにちょっぴりツンデレな感じ、って理想のイメージを実現するのは難しい。

レイスター王子はマッチョ!超絶美形!なので、金髪も被りこなします。

IMG_4654.jpg
金髪ボア

獣人っぽくね?
チャラくてモテメンな感じ。目つきの鋭さに、萌え気絶しそうですぅっ


Dollお迎え

メンズドール・お迎え!!中編

※ 球体人形・メンズドールの、バラバラパーツ、裸体などの写真があります。苦手な方はブラウザバックお願いします。
IMG_4635.jpg 
レイスター王子・初お目見え♪

中途半端に前編を終わらせてしまったので、続きで~す!

お迎えって、散々考えて注文ボタンを押すときと、待ち焦がれて実物が届いたとき、どちらもドキドキとワクワクですね!
そして全ての下準備が終わり組立が完成して、
最後にトキメキですっ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

座り過ぎて腰が痛くなったユアンです。
でも、首、肩は今回は整体へ行かなくてもいい程度だったので、やはり錬金術工房さんのユノアクルス少女の方が、削るのが大変だったように思います~。1/4位の労力?

さて、その材質や、お迎え直後の扱いについてのSOULDOLLさんとのやり取りを、一部抜粋して今回もご紹介させていただきたいと思います。皆様の何かのお役に立てば。
「sandy skin available 」(日焼け肌のオーダーも有料で出来るという表示)について、色は後付けなのか、質問した件。また、離型剤などの油分が残っているのかも尋ねました。

Dollお迎え

メンズドール・お迎え!前編

10週間、待ちました。長かった~~!!

やり取りのメール、たくさんしました。
やり取りメールがもう終わりかと思うと、なんだか寂しいような、残念なような…、
そんな風に思うほど、お互いメールをやり取りしました。
あとからジワっとくる、この素敵な文面、癖になるのです。
内緒で公開。。。
ユアン宛の、最後の(最新の)メール、抜粋文

こんにちは?
申し訳ないお言葉を伝えて上げます。
私のEMS配送取引先から事情上今日ピックアップもできなくなりました。

うん、癖になる。
冒頭、「?」から毎回始まる挨拶。
内容は意外とシビアなこと言っていても、誰に丁寧に話しているのか、心がもわっとして、( ´艸`)笑顔になります。
・・・皆さんは、いかがですか。(*´~`*)ユアンは毎回楽しみにしていました。

そして、こちらが!!
IMG_4501.jpg
SOULDOLL Vito-boy Lester
ボタンやら靴やら、かつらやらも一緒に。

以降、
球体人形の、バラバラパーツ、裸体が出ますので、ご注意ください。

Dollお迎え

ドールカスタム4・ユノア組み立て完成

組み立て完成!
本体の組み立ては、意外とスムーズでした。
デフォルトのペタンコ胸か、オプションの巨胸かを一番時間かかって悩んだけど・・・(結果、デフォルトで)。あとは下着。あとでミリミリ(ハニーブラウンの髪のファ・ルー)に紹介させるから。

手芸書の写真の中に佇む少女ルシスを見て、ドールの世界に突然目覚めた10月。
ダメもとの抽選の応募に、まさかの当選。そして決して安くない金額の振込。
ドール超初心者なのに、お迎えして勢いで組み立てまで出来たのは、妖精肌の「ルシス」だったから・・・。


「ドキン・・・!」
胸が高鳴って周囲の音が全く無くなった時間。
寝ても覚めても「ユノアクルス少女」の事を一から検索して、驚きと目新しさとその精密さに感動・・・。
カスタムドールが難しいとか、面倒だとかは一切考えずに、「どうしたらこの娘を手に入れて可愛がれるのか」って、その想いだけで応募しカスタムのための道具を集めた。

それ以外のドールを見ても、・・・なぜだろう?
心の振り子はピクリとも動かない。

恋をしたのは、
少女の雰囲気と大人のムード両方を合わせもつ、壊れやすく純粋で危なっかしいくらい透明な娘、
ユノアクルス少女「ルシス」の、妖精肌だったから。
鷲掴みに心を盗られてしまったけど、それが・・・なんだかくすぐったく、熱に浮かされ、・・・うれしかった。

こんなに音も時間も空腹も、なにも感じない程の幸福な時間を与えてくれてありがとう、
ファ・ルー。


(ユアン・・・)

なあに、ファ・ルー?

(ユアンは、たまたまファ・ルーがここに来たと思ってるの?)

・・・ちがうの?

(ちがうよ、ファ・ルーが決めてたんだよ。ずっと・・・何か月も、何年も前・・・から。
来るのを楽しみにしてたんだよ。)

そうなの?・・・なんか、嬉しいな。

(ドールたちはみんな、そう。いつも話してるの。・・・いつ気づいてくれるのかな、いつお迎えしてくれるかなって・・・、それはもう、すごく楽しみにしながら。・・・偶然なんかじゃない。どの子も、必ず決まってるの、生まれる前から行き先が。)

・・・待っててくれて、ありがとう。とても幸運だった。

(幸運?・・・ううん、ほら、考えてみて?
ユアンが応募したのは、抽選の応募期間が終わって、たまたま1週間延長してた時でしょ?ユアン迷っててなかなか決心してくれないから・・・あのままじゃ間に合わなかった。
それで・・・、少し、未来をね・・・。)

え?
まさか、ファ・ルーが延ばしてくれたの?
私のために?

(そう、「ファ・ルーのために」。ユアン、あなたがいるから生まれてきたの。ファ・ルーが来たくてここへ来たの。ねぇ、これからはもっと、
お話しよ?
見つめ合お?
頭を撫でてね。
声に出してかわいがってね。
お着替えさせて。
お洋服いっぱい作ってね。
お外にお出かけしよう?
写真撮ってね、・・・たまには一緒に撮ろうね。
待ってたから・・・たくさん可愛がってね。
たくさん・・・愛してね。

うん。
ファ・ルー、だいすきよ。

(だいすき、ユアン。)
IMG_3061.jpg 




拍手お願いします。
いつも励みにしています!

このカテゴリーに該当する記事はありません。