ドール生活、はじめました

ユノアクルス、SOUL DOLLを愛で、なんでも手作りするブログ
MENU
ミリミリの「仕立て屋さん」

「ミリミリの仕立て屋さん」ブラ(巨胸)・1

  先日は、透けた写真でお目汚し失礼いたしました(店主)。

……って! オーナーのユアンのせいだからねっ!

あれだけ言ったので、今回はよ~~~うやっと、ご紹介できるレベルで下着が完成いたしました♪

ブラ♪

IMG_3416.jpg

それがね~~! いい出来なのよ~~っ
つけ具合が良くて、ズレないし、カップもいい感じ。
1から丁寧に採寸し直して、ブラベルトを改善したのが成功へのカギでした。
前回はまっすぐでいいや。と、軽視していましたが、これが敗因とも言えたでしょう。
IMG_3419.jpg 
セットにできます♪

安心してください、
透けてませんから!! 古っ
IMG_3406.jpg 


裏に返すと縫い代が目立つかな~、とか。
ブラの谷間がどうしても浮き上がっちゃって、だから本物のブラはワイヤーが入って押さえてたんだ~、とか。
色々工夫すればもっとリアルに近く、裏も表も美しい見栄えのブラができるのでは?とか。

そんなことを妄想させ、更にブラや下着に関しては楽しい研究の余地あり!
と、思わせる針仕事でした。

下着仕事なので、折りたたんでみました。
さて、針仕事編……は、
こちら↓

スポンサーサイト
ドール準備・練習服

ジーンズ 練習編

本日はジーンズ編。
とりあえず何でも自分で作ってみたい派としては、
無視して通る事の出来ない関門!
ドールマーケットで素敵な1/6サイズジーンズもあって触発され、練習編をまた頑張りました。
あー、肩凝った。

とまぁ、こんな感じでジーンズ出来ました♪
IMG_3302.jpg ユノアサイズは、前ポケットもちゃんと人間用と同じように袋布がついていて、かわいい。

……が、あんまりファ・ルーのイメージじゃない(´・_・`)
なんっつーか、普通すぎて、普通な少女…になっちゃう。
スカートなんか、もっと普通すぎて、即没!! だった。…おかしいなぁ。


作り方編

未分類

札幌ドールマーケットへ行ってきました

初めてDoll Market 2016 in Winterというものへ行ってきました!

ドールに目覚めてまだ浅日…。
こんなに早く行けることが出来、大変参考になりました!
小さくてかわいいもので、溢れていましたよ‼

IMG_3262.jpg  IMG_3261.jpg  IMG_3260.jpg  IMG_3257.jpg
(スタッフさんに、「写真禁止」のところを一応確認してから撮ってます)

初日だったのですが、午前中は子供の学校関係の手伝いから抜けられず、終えてからすぐ駆け付けると、とても盛況でした!
人気のある作家さんの服はすでに売り切れているものも多数ありましたっ
ただ…1/6ドール服中心で、私は今回ターゲットから外れているので、視察感覚。
それでも素敵なお洋服がいっぱいでしたよ~♪
「ユノアサイズだったら、鼻息荒くしてあれこれカゴヘいれてる~~!」
と思いましたね、はい。あぶない、あぶない。
でも、ちょこちょこと雑貨が1/3サイズのがあったりして、とっても楽しかった。

そして唯一のリアル「ドール愛(め)で仲間」もジェニーの服を買ってホクホクしてマーケットを後にして、次の目的地、お互い初めての「まんだらけ」へと一緒に踏み込み・・・。
なんか、敷居が高いってゆーか、一人で入りずらいオーラというか…!
デモネ、入ってしまえばこっちのもん。
服を買えなかったむずむずがあったので、男物の革ジャン一着を中古で購入!
とりあえず満足、満足。

買ったのは、これで~す(o‘∀‘o)*:◦♪
IMG_3269.jpg
男物オンパレードな感じ。

IMG_3272.jpg 
カメラ女子もいるから、気にしない、気にしない。
本物の1/3スケールカメラ。

そして、こちらも、男物。
IMG_3274.jpg 
あれ、刃が濁ってるね、少し手入れしないとだな~・・・(。´・(ェ)・)
カメラはガチャらしく、200円。本物の1/3スケールってことは、ユノアとのサイズ感がピッタリ!!
刀は、先日ボークス店舗へ初踏み込みを果たした時にもなんか見てて、目を付けていた物。
因みに300円でした、安いっ!
しっかり楽しませてもらいます、妄想含めて!!
ジャケットは2000円。SD13サイズです。袖がめちゃめちゃ長~~~~…い。
まぁもちろん、他にも細かいもの買っていて、お財布が涼しい状態で帰路へ。

今日と明日までドールマーケットやっていま~す。
みなさまお気に入りの一品を購入して、ほくほくと「我が子へ」着せ替えするのでしょう~^^


ぽちっと拍手お願いします♪

ミリミリの「仕立て屋さん」

「ミリミリの仕立て屋さん」バルーンパンツ

「ミリミリ~?、どこ~? キャミソールとバルーンパンツ出来たぁ?

ねぇクリスマスの飾り、一緒に飾ろうよ~? 」

あ!ファ・ルーだわ!
IMG_3252.jpg 
 
「い、いま行くわ~! えっと、ちょっと写真整理してて・・・! 先に飾ってて~!」
あの娘ったら、しばらくは胸がペタンコの話しで拗ねてると思ったら、もう忘れてる!
これだから子供は気まぐれで分からないわ~~

さ、ファ・ルーに気づかれる前に、はやくキャミとバルーンパンツの紹介しちゃおう!
セットだと、こうなりました~♪
IMG_3227.jpg


着ると、こんな感じ~
キャミを下ろすと、見えなくなっちゃうの。
IMG_3232.jpg 

型紙作って、ゴム通して、足の絞りに、ゴムを太ももの太さに切ってから縫い付けたんだけど、やっぱりドール服って小さいからゴムの力に頼れず・・・。
ゴムの上から再度ギャザーを寄せて、ゴム無しと同じ状態に。
またひとつ勉強になりました( ̄^ ̄)ゞ

IMG_3222.jpg  IMG_3223.jpg
前と分かるようにリボンの色を選んで、結んで、縫い付けて♪

と、まぁ出来上がりぃ~!
ふぅ、疲れた…ファ・ルーにあげる前に先にアップしちゃったっ。
IMG_3236.jpg 

そうそう、あんまり遅いとまた心配するから着替えなくちゃ。
「ファ・ルー~! 終わったよ~! どこぉ~?」
「ここ~~! ミリミリ、早く来て~! 一緒に飾ろうよ~」
IMG_3243.jpg 
「楽しみだね、クリスマスっ、可愛い服なにか作ってね!」
「はいはい、ファ・ルーの仰せのままにっ(笑)!」


拍手ありがとうございます!
ぽちっと、お願いします!

閑話や小話

小説:谷間から始まる恋の予感1

ミリミリの「仕立て屋さん」キャミソール、からこちらへ移動しました。
内容は手を加えてないです・・・。

小説編(小話)

***
…難攻不落と言われるイケメンで不機嫌顔の「レィスター」様が、今日はお忍びで視察にやって来るという噂の日。この小さな街の若い男女達も、朝からなんだかソワソワしている。
そんな日でも「ミリミリの仕立て屋さん」では人手が足らず、朝から店主のミリミリは仕事で忙しくそんな噂もすっかり忘れていた。
「さぁて、今日も朝から二軒へお届け物だわ~!アンダーソン様は早起きだから、少し早くお届けでも大丈夫ね!」
ミリミリは張り切って軽く運動をすると、間違いのないように丁寧にひとつづつ点検し直してから商品を包み直し、箱に入れた。
軽く朝食を済ませた後お仕立ての品の入った箱を持って通りに出ると、人通りがいつもより多い。荷物の多いミリミリはなるべく端を歩いているが、背の低いミリミリがぶつからないように気を遣って歩いていくのはなかなかの重労働で、30分も歩くと汗がにじんでくる。
「商品の箱で前が見えづらいわね。いつもより少しかさばっているせいだわ」
そう呟いて商品の箱を通りの脇に置き、ハンカチで汗を拭おうとした時、人を乗せた馬が通りで子供を避けるように急に向きを変え、ミリミリのそばを走り抜けていった。
「きゃ…っ!」
それは突然で、ビュゥっと強い風が吹き抜けてスカートがはためく。持っていたハンカチも手から離れてしまった。走り去る馬の上の黒と紫の男のマントだけが見えた。
通りでは、馬に驚いた子供が母親にしがみついて泣き始める声が響いたが、男女が指をさしつつ黄色い声を上げているのがうるさく同時に響いていた。
「…びっくりした、もう!速度くらい落しなさいっていうの!…やだ、ハンカチ…どこかしら。あ、あんなところまで飛んで行っちゃってる~っ」
急いで通りの曲がり角まで小走りで行き拾おうと手を伸ばすと、同時に曲がり角から男性の手が伸びてきて、先に拾い上げてくれた。
「あっ…ありがとうございますっ」
顔を上げると、超絶美形の、少し不機嫌な顔をした男性がニコリともせずにハンカチを突き出し、一言告げた。
「すまない」
「…え?」
急に謝られたので疑問顔にさっと男の顔以外に目をやると、男は馬と共に去ったはずの黒と紫のマントをしている。
「! …ってゆーか、あんたさっきの馬に乗ってた主ね!こんな細い道であんな速さで通るなんて、危ないじゃない!子供を轢いていたら謝っても許されないのよ!」
二人立つと大きな身長差で、下から見上げるようにキッと睨みつけてハンカチを奪い取った。
「…ふん」
男は立ち上がりながらミリミリを上から下まで一瞥し、片方の口の端を小さくあげて面白そうに口を開いて言葉を続けた。
「…ならば、お前なら轢いても謝れば、許されるのか」
「……なんですって! …失礼な人っ!!」
奪い返したハンカチを顔に向かって投げつけ、怒り任せに怒鳴りながら走って商品のある場所まで急いで戻った。自分の服の胸元がさっきの風で乱れているのにも気づかずに。

「王子…たっ隊長~!大丈夫っすか?!何かありましたかっ!」
四~五人のお忍びの隊員たちが、隊長と呼び直した黒と紫の男に慌てて守るように駆け寄ってきた。
「いや。…小さい谷間にとまった蝶を、捕まえただけだ…」
「え?なんて言ったんっすか?」
「…隊長?やけに女っぽいハンカチ使ってるっすね」
「…何でもない。さ、行くぞ!」
手に握られたハンカチの刺繍の蝶を見て口の片端を上げて小さく笑い、そっとマントの内側に入れ、歩き出した。
***
 

とか、こんな王道な感じで爽やかな谷間を演出できますので・・・。(´∀`*)
はい?馬が通らない?いえいえ、私の住む町ではメインストリートに「銀太くん」という白い馬がいましてね。馬車を毎日引いてますよ。・・・はい、観光馬車ですけど。

ミリミリの「仕立て屋さん」

「ミリミリ仕立て屋さん」キャミソール

ミリミリで~す、おまたせ~♪
もちろん、待っててくれたよね~?
今回、小説(小話)つき。たまったらカテゴリー作ろうっと。
IMG_3204 (1) 

なんかね、ショーツの写真をアップしたら、なぜか閲覧数がぐぃっと↑急上昇したので、
えっちぃサイトとの誤解?を回避すべく、アップ後写真を小さく変更したりしました(汗)

さて・・・、ブラとなると、一気に難易度が高~くなる!
IMG_3178.jpg    IMG_3177.jpg

失敗に失敗を重ね・・・、型紙だけで2日を要した挙句、巨胸用は撃沈!!
しばらくしてやる気の凹みが回復したらそのうちやろう・・・ヽ( ´_`)丿

「そういえば何着てるの?」って?

よくぞ、聞いてくれました~♪
そこで、グラマーなミリミリ用のブラを諦め、ファ・ルーの貧…いや、ぺったん…いや、これから成長する胸、用のキャミに移行!
ぐぃぐぃ着ると、きついけど着れる。
じゃ~ん!!
IMG_3198 (1)
 
IMG_3211 (1)  

このレース、優れもので「ゴムレース」なのです。
しかも100均!・・・でも、45㎝だけなのでたくさん買うと結局高くなる。
だけど売り切れる前に、また買い足そう~っと♪

ファ・ルーに見せる前にアップしちゃった。
これ、丈が短いのはブラ代わりだからね、そのままズボンやスカート履けるように。
そっか、短くしてブラも作ってみるか・・・。巨胸用も合わせて・・・ふむふむ、いや、また今度。
だけど着てみたら可愛いので、下に履くものを用意してまーす(^∇^)ノ
出来上がってからにしようかと思ったんだけど、履くモノは履くモノで1から型紙作ってて遅くなりそうなのと、アレンジするとアレやコレも作れそうで型紙が増えてるところ!
なんか可愛いので来たらすぐアップするからね~

胸のこと言うとファ・ルーがいじけるので当分出てこないと思うわぁ~。
なので、店主のあたしミリミリが、しばらく商品を着用・紹介するわね~
じゃ、サービスショットを何枚か、どうぞ♪

IMG_3203.jpg 

寝転ぶなって?え~・・・疲れたんだもん~~
店主だしぃ、起きるわよ~

IMG_3210.jpg 
立つとこんな感じよ~

上からの視線は、こう。
IMG_3213 (1) 
物を拾う時に、チラッと見える感じがいやらしくありません。

え?そんなに拾わない?落とさない?
まぁ、女の計算よ、そこは♡
ここぞ、という時になんでもいいから「えいっ」って落として拾うのよっ
例えば、こんな風に恋が始まるきっかけにもなるわっ!
「谷間から始まる恋の予感1」へどうぞ(リンクの貼り方を・・・失敗)



拍手、してくれたらうれしいです。
よろしくお願いします!

ミリミリの「仕立て屋さん」

「仕立て屋さん」ショーツ、できましたっ

はーい、こんにちは、ミリミリですっ!

ん、だれって?茶髪・巨胸の美少女(自分で言う)、
mm(ミリ)単位で仕事をする「ミリミリの仕立て屋さん」の看板娘兼、店主ですっ。
どうぞこれからも、ごひいきに~!

今日はショーツが出来たので紹介しま~す♪
IMG_3133.jpg
きいろ縞・ピンク縞(c&s 綿麻)、ペールオレンジ(Linen 100%)、(白(Linen 100%))

今回大変だったのは、最初にニット地で作ろうとして伸びて失敗!!
ミシンに生地が潰されて、うまくいかず。
しょうがないので布帛(伸びない生地)に代えて作ったはいいけど、足の股関節が見えてお尻がなんとなくはみ出ることで失敗!
IMG_3073.jpg  IMG_3079.jpg
むかーし流行った、ハイレグ水着のよう(笑)!
そこで、お尻が隠れるデザインへ変更。

すでに失敗の試作品が転がり始め、型紙がどれが正解か分からなくなり始めたころ・・・!
IMG_3082.jpg
股関節の付け根まで下げると、あら不思議、きれいになった。

・・・てなことを経て、きいろの縞が完成、そこでピンクも改めて作成。
IMG_3136 (1) IMG_3134 (1)
かわいぃ~~!

内側からゴムをつけるものも、ペールオレンジで試作!
でも、脇にゴムが見えてしまったので、リボンを付けて隠してみた。
おしりの方が、布がひら~んって可愛いでしょ!
IMG_3099.jpg 

そうそう!
でもね、あたしじゃなくて、ファ・ルーのお気に入りは白みたいよ!
これ、「出しちゃ駄目(恥かしい)!」って止められてるんだけど、店主のミリミリに逆らえると思ってるの?!

ふふふ・・・♡
こ・れ・よ!
IMG_3139.jpg

や~ね~、もうあの娘ったら一番いいのを持ってっちゃって。
試着させたら、「肌触りがいいの~♪」って喜んでたくせにっ、
見せちゃ駄目とかないでしょ。
IMG_3137.jpg
まぁ、たしかにこれ、ゴムのレースに艶があっていい出来だったわ~♪

今日はここまで~~!
またのアップをお楽しみに~~!


次は時間かかりそう・・・
IMG_3117.jpg 
ミリミリの仕立て屋さんでした~~!


拍手ぽちっと宜しくお願いします。
励みになります!

Dollお迎え

ドールカスタム4・ユノア組み立て完成

組み立て完成!
本体の組み立ては、意外とスムーズでした。
デフォルトのペタンコ胸か、オプションの巨胸かを一番時間かかって悩んだけど・・・(結果、デフォルトで)。あとは下着。あとでミリミリ(ハニーブラウンの髪のファ・ルー)に紹介させるから。

手芸書の写真の中に佇む少女ルシスを見て、ドールの世界に突然目覚めた10月。
ダメもとの抽選の応募に、まさかの当選。そして決して安くない金額の振込。
ドール超初心者なのに、お迎えして勢いで組み立てまで出来たのは、妖精肌の「ルシス」だったから・・・。


「ドキン・・・!」
胸が高鳴って周囲の音が全く無くなった時間。
寝ても覚めても「ユノアクルス少女」の事を一から検索して、驚きと目新しさとその精密さに感動・・・。
カスタムドールが難しいとか、面倒だとかは一切考えずに、「どうしたらこの娘を手に入れて可愛がれるのか」って、その想いだけで応募しカスタムのための道具を集めた。

それ以外のドールを見ても、・・・なぜだろう?
心の振り子はピクリとも動かない。

恋をしたのは、
少女の雰囲気と大人のムード両方を合わせもつ、壊れやすく純粋で危なっかしいくらい透明な娘、
ユノアクルス少女「ルシス」の、妖精肌だったから。
鷲掴みに心を盗られてしまったけど、それが・・・なんだかくすぐったく、熱に浮かされ、・・・うれしかった。

こんなに音も時間も空腹も、なにも感じない程の幸福な時間を与えてくれてありがとう、
ファ・ルー。


(ユアン・・・)

なあに、ファ・ルー?

(ユアンは、たまたまファ・ルーがここに来たと思ってるの?)

・・・ちがうの?

(ちがうよ、ファ・ルーが決めてたんだよ。ずっと・・・何か月も、何年も前・・・から。
来るのを楽しみにしてたんだよ。)

そうなの?・・・なんか、嬉しいな。

(ドールたちはみんな、そう。いつも話してるの。・・・いつ気づいてくれるのかな、いつお迎えしてくれるかなって・・・、それはもう、すごく楽しみにしながら。・・・偶然なんかじゃない。どの子も、必ず決まってるの、生まれる前から行き先が。)

・・・待っててくれて、ありがとう。とても幸運だった。

(幸運?・・・ううん、ほら、考えてみて?
ユアンが応募したのは、抽選の応募期間が終わって、たまたま1週間延長してた時でしょ?ユアン迷っててなかなか決心してくれないから・・・あのままじゃ間に合わなかった。
それで・・・、少し、未来をね・・・。)

え?
まさか、ファ・ルーが延ばしてくれたの?
私のために?

(そう、「ファ・ルーのために」。ユアン、あなたがいるから生まれてきたの。ファ・ルーが来たくてここへ来たの。ねぇ、これからはもっと、
お話しよ?
見つめ合お?
頭を撫でてね。
声に出してかわいがってね。
お着替えさせて。
お洋服いっぱい作ってね。
お外にお出かけしよう?
写真撮ってね、・・・たまには一緒に撮ろうね。
待ってたから・・・たくさん可愛がってね。
たくさん・・・愛してね。

うん。
ファ・ルー、だいすきよ。

(だいすき、ユアン。)
IMG_3061.jpg 




拍手お願いします。
いつも励みにしています!

Dollお迎え

ドールカスタム3・ボディメイク

※ 注意、ドールのバラバラパーツ裸体が現れます。苦手な方はブラウザバックをお願いします。


IMG_3018.jpg 
あれから眉毛を整えて、まつ毛とグロス塗っただけで、
なんっつー色気!!
 
でも、ユノアクルス「少女」だからねー・・・。
まつ毛は、はずそうかな~・・・
これじゃ、胸パーツデフォルトじゃ、釣り合わないし・・・
巨胸ってのも、「女!」って感じになり過ぎなんだよね~・・・

話がそれたね(*´ω`)┛
顔を完成させたので、今日はなんとかやる気を叩き起こしてボディの削り残しと、ボディメイク!
通常生活でも割と忙しい日々をこなしながら、楽しいことのための時間を捻出するぞー。

さて。
これらが未塗装分のすべて(ヘッドとデフォルメフェイス以外)。
デカダンフェイスはオプション購入。
IMG_3025.jpg 

手のパーツが結構パーティングラインが細かい爪とか小指とか親指の内側とか残ってて
IMG_3024.jpg 

油性マジックのような香りをマスク越しに嗅ぎながらまたひたすらソリソリして、
やすりを完成して、メイク完成したものから順に、自家製のスプレー噴射&乾燥セットへ。

IMG_3027.jpg 

メイクするだけで、
すんごく生きてるみたいになる(=゚ω゚)ノ

IMG_3029.jpg 

ってことで、何度も何度もパーティングラインの薄っすらした影を見つけは擦って消して、
ほんっとーに、疲れましたよ。
手と足の爪にグロスを縫ってーっと。

あ~~・・・かんせい・・・
なんか、リアルになり過ぎて、恥ずかしい色塗りもあるんだよね(*ノ∪`*)
(画像は拡大しないでこのままで見てね(*ノェノ))

IMG_3031.jpg

これで全部完成だけど、組み立て後の姿はファ・ルーいわく、

(はだかなんて、絶対ダメ!! 10代の少女にそんな恥ずかしいことさせるつもりっ?!
 初の全身お目見えがポルノとか、ぜぇったい、ありえない~~!)
IMG_3020.jpg

と、猛烈な抗議を受けたので、組み立て後は服を着てる予定(汗)




今回の失敗談

● 換気扇の下でUVカットスプレーしたけど、猛烈に臭い!!
→ 部屋の中でするのはやめて、寒くても、外がマイナス2度で雪がチラついていても(ここ北海道)、一番使わない部屋を締めきって窓を開けて外に向かってスプレーすること。

● 窓の外に、脛のパーツを落とした。
→ 落とさないよう、充分に、充分にちゅういっ!! 窓越えて外の共有の庭に入って拾ってまた窓から戻るとき、ものすごい怪しい人だからっ!

● 肩のパーツをよく見たら、ズレ防止のために突き出ていた突起が消えていた。
 子供Bが手伝ってくれた時に「手強いパーティングラインだ」って消してしまった。
→ あうぅ・・・(泣)管理不足だった。
 しょうがない。本当の腕にだって突起なんかないし、腕が緩くぐらついても「それが唯一の個性」と、どこまでもファ・ルーを愛でることを誓います(T_T)

以上。次はなんか作って着せるかな。



拍手ありがとうございます
また、ぽちっとお願いします♪ 

Dollお迎え

ドールカスタム2・メイク

※ 注意、ドールの首から上だけが未塗装で現れます。苦手な方はブラウザバックをお願いします。
 
IMG_2954.jpg  
↑まんだらけの「ひめかずら」が選べたので、ハニーブラウンにしました。選べたのはこれだけで、白いモヘアのウィッグと、目の色のライトブルーは、ランダムで到着しました。

さて、首や肘の痛みを抱え、スポンジやすりの手を付けていない手先足先のパーツをよけて・・・。
フェイスは仕上げも終わってるし、
さきに、メイクしちゃえ~ぃ

さっぱりわからず、自己流のメイク。
女子はメイクの練習を自分の顔でさんざんしまくってるからね!
・・・と思ったら、ぬぁにぃ~~?!
むっずかすぃ~~!
結局、↑の写真で出来上がったと思ってUVカットスプレーしたんだけど、やり直し。
「完成~~!」ってのがどこまでなのか、延々と消しては書きまくる。

IMG_2942.jpg
まぁ、アイラインを濃茶、アンダーラインっていうの?下の方は赤っぽく。
なんかね、下まつ毛がうまくいっちゃったのね~。調子に乗って進みます。

 IMG_2944.jpg
眉毛。
あれ?水彩色鉛筆ないじゃん?じゃ、筆で直接いくか。
イッパツでカンタくーん(古い、わからないよね)・・・にはならず、筆で何度も書き直す。
アクリル絵の具が乾き、げじげじになり、また消す、また書く。

IMG_2946.jpg 
パステルがね、粉が飛んで顔中に飛散、色は薄くしかつかないし。
飛んだ粉を
「ふっ‼」
ってやっちゃうよね、・・・やっちゃわない?
だって擦ると付くし(´・_・`)

んで、メイクは敢えてオレンジ系。
ピンク系が初々しい少女っぽくて可愛いのはわかるんだけど、う~ん、なんか石原さとみちゃんのドラマ見てたら、オレンジ系がかわいくてね~~。

IMG_2952.jpg 
メイク薄いかな~?あと、眉毛が元気すぎるんだよね~、イメージより。
そして消しては書きスプレーして、剥げて擦って書き直し、また消すというループにはまる・・・

あとはまつ毛をつけて、グロスをつけたり、口の中のパーツ入れないと。
そのためにハンズまで行ってアクリル絵の具「白」買ったんだから!歯を塗りたくて。


失敗談
● UVカットスプレーをすぐ吹き付けるのはやめよう。
「あ!失敗。・・・乾いてるし、どうしよう。そうだ!」
と安易に、ミスターカラーの薄め液をまゆ毛消しに使ったら、UVカットスプレーが剥げて、肌の色合いがおかしくなった。造形村の薄め液でまずやるべきだった。
→ 極力最後までスプレーは我慢すること。アクリル絵の具作業すべて終わってよく見回して左右均等か、眉はバランスいいか、ズラ乗せてチェック。せっかちはだめ。
 
● 札幌でアクリル絵の具を買い求める時は、セントラルへ行こう!
どこも10時オープンだから、時間合わせのために首・肘・腰の痛みもあるし整体へ寄り、車で寄ろうと駐車場のある東急ハンズへ行くと、
「セントラルさんがワンフロア全部画材やってて、正直ハンズでは品揃えが限られてて・・・」
と言われる。やっぱりかー、という気持を顔に出さずに堪える。
270円のか、400円のを選ぶことに(ミスターホビーのアクリルは120円くらい)。
そして、なんとなくやめる。
(5分歩けばセントラルも、ボークス札幌店もあるし、車このまま置いてそっちいくか)
ニヤリ、とアクリル絵の具以外(¥1716)を持って会計へ。
「2000円未満なので駐車料金は有料です。(180円か360円)」
!!
「ちっ」と心の中で舌打ちし、ケチってやめた270円のアクリル絵の具「白」を持って、合計2,007円に。

→ 120円の絵の具を買うのために、いらん出費をした。
準備は入念に、同じところでまとめて一度で全部買おう。


失敗談ってゆーか、独りボケ、ツッコミ、このやるせなさをぶつけたかっただけです、すみません・・・
趣味ボッチは、分かち合えず辛い。
ブログも初心者すぎてトラックバックとか、ブロトモとか、いまいち操作分からない~。
ドール写真付き小説とか、ショップとかゆくゆくやりたいのだけど・・・。そのうちね(遠い)・・・。


拍手だけでもいただけると、励みになります♪
ぽちっと、おねがいします

該当の記事は見つかりませんでした。