FC2ブログ

ドール生活♥はじめました

ユノアクルス、SOUL DOLLを愛で、なんでも手作りするブログ
MENU
シャクちゃん Maiko-doll

シャク『ユアンのどーでもいい札幌観光日記』サッポロファクトリー編

 夏の終わりに…○○!(暦の上では8月31日まで夏だしっ!)
○○…の正解は…?

*やっぱり夏…と言えば「ビアガーデン」でしょう!!(ぎりぎり滑り込みセーフ)
IMG_8432_20180829162510168.jpg
(ここはサッポロファクトリーではなく、JR札幌駅前です)
「ビアガーデンにぼっちでいくことはできません…(>_<)」と以前このブログで呟いていたところ、なななんと!(左・美月さま/「冬音のどーでもいい日記」)冬音の旦那はんが、一緒に行ってくだはりました!!今年の夏最初で最後のビアガーデンでした(*´▽`*)


 実は、「メガネガチャ」の重複分を早速、トレードしていただけるとのお言葉に甘えて、いそいそとそわそわと浮足立って出かけ、札幌観光・野撮敢行…からの、ビアガーデン!!でした。
(というか、冬音さんは一度札幌観光スポットは撮影されているので、ほぼユアンのわがままであちこち付き合わせてしまいました…。)
全編、勝手に想定して、美月さまに簡単にガイド役をして頂いてます(注:実際の会話ではありません)。そしてシャクは旦那はんとのいつもの通り、聞き役です…(*´ω`*)

*つづきは、美月・シャクのどーでもいい観光日記』が、はじまるよっ
《 美月・シャクの、札幌観光ドール大使 》がお送りします

スポンサーサイト



シャクちゃん Maiko-doll

シャク「せんせぃとシャク」(妄想後編)

*ただ単に、勝手な妄想を広げてるだけの、なんの得にもならない更新…(;´∀`)


大学新聞:一面 
『大学教員と舞妓、学内で密会か』(世界経済とは全く関係ない…)
(なんつって~!学内の不祥事は世間の恰好のネタとなるよね…)
IMG_3970.jpg
*photofuniaというアプリで作った写真です。



シャク、ベビードール・後編

大学のカメラ部の撮影に、F先生を通して頼まれて受けたシャク。色っぽいシャクの姿に内心ハラハラ、ムカムカしながらも、時間より早めに迎えに来たF先生。でも、うっかり(?)車のキーを忘れたの(という口実)で、密室研究室へシャクを連れこみ連れて行きます。

シャクちゃん Maiko-doll

シャク「ベビードールとせんせぃ」(妄想前編)

*ベビードール最終回、遅くなりました(;´Д`)・・・って単なる妄想編だけど。

*****

学生1「尺さーん、ポーズお願いします~!」
シャク「こんなんで…どうどすやろ?」
学生2「…いいです、スッゴクいいです!!」

IMG_8294.jpg

*ん?…シャクちゃん何してるのかな?
続きからどうぞ。

縫い縫いメモ(着物以外)

NEO BAROQUE ベビードール縫い縫い(後編)

『NEO BAROQUE ISSUE Queer Dream Vol.1』

*ベビードールを続きしまーす
*胸当てを型紙通り切り出してから、裏表縫い合わせてるとこ。
IMG_3814_2018082217151525d.jpg
(指がぶっといんじゃなくて、拡大してるからだからね?普通の人の指の太さだからね?…ちょっとしか太くないからね?)

*続きは縫い縫いと、その完成です(*´∇`*)

縫い縫いメモ(着物以外)

NEO BAROQUE ランジェリー縫い縫い(前編)

IMG_3808 (1)


さて、この度手に入れた、ランジェリー縫い縫いセットfor ユノアクルス!

『NEO BAROQUE ISSUE Queer Dream Vol.1』

全くこちらの存在を知らなかったのですが、それもそのはず、2007年10月21日に発行されたものなんです。今が2018年8月なので…、約11年前…(;´∀`)。冊子の出来上がり見本は紫ですが、購入したのは赤い布でした。販売は、2色あったのですかねぇ~?
…よく分からないけど、Dolly 〇irdとかそういったところで紹介でもされたのでしょうか?
素敵なイラストとか、文とか写真が載っていて、ルネサンス期の後の17世紀頃に生まれたバロック時代のファッションを、現代風にアレンジしたものだそうです。
因みに解説によると、
「バロックという言葉は『歪んだ真珠』というポルトガル語が語源の意味であり、18世紀に入ると『不揃いな、滑稽、気まぐれな、奇妙な、幻想的な(グロテスクな)』という意味合いを持つようになった」
だそうです~。ほほ~う、そりゃぁ挑戦的でありますが、ユアン的には自分を指差されているような気分になるワードが多く含まれているような、いないような…?(;´Д`)しっくりしちゃうじゃん。

そして、かなりざっくり…いえ、熟練者向けの縫い方手順が、1文とか2文とかで書かれている感じなので、これまでの裁縫経験が出来を左右する、これまた挑戦的な縫い縫いセットになっておりまする。
IMG_4089_201808221707026cf.jpg
基本的な工程説明は省略している為、ある程度洋裁知識のある方向きです。
「・・・3.もう片方の脇を縫って完成」とか。図解なしだぜっ‼1頁に5個のアイテムの説明文が載ってるだけ…。そして、フック3つは手持ちのを用意とか。
あ、あぁ、そうだよね、レース付けて縫って裏返せばいいんだよね、図解なんかなくったって、文字通りですよね、っていう。なんか、ややそっけなく思われリルレロー…。

挑戦状、受けてやろうじゃァあーりませんか!!
(いや、挑戦状違うから)
布、レース諸々と、型紙が入っているので、自分なりに構想してから取り掛かると良いようです。縫い方解説は、キーワード的に見るだけ…文での手順説明だけだからねっっ
そして、型紙にはこんなハニートラップも…。
IMG_3818(2).jpg
「わ」にして布を切るところに、なぜか縫い代が・・・。このトラップにまんまと引っかかりかけ、布を再度切り直したので、ギリギリ足りた…!って感じでした…(・_・;)あっぶねー

よち、がんばゆじょ。

*前置き長くなりましたが、縫い縫い写真にてアップしてまーす!!

縫い縫いメモ(着物以外)

イケてるメンズシャツ1・パープル3


IMG_3972_20180817233211226.jpg
*PhotoFuniaというアプリで作成しています。

 *隊長っ!昨夜は興奮のため、退場してすみませんでした。

*では、続きいきます…そして妄想へ…です。

縫い縫いメモ(着物以外)

イケてるメンズシャツ1・パープル2

はぁ…(*´Д`)しまったぁ、昨日は精魂尽き果て、襟でつまずいた…。

IMG_3974.jpg
*PhotoFuniaというアプリで作成しています。

*縫い縫い編…そして妄想へ…です。

縫い縫いメモ(着物以外)

イケてるメンズシャツ・パープル1

さて、タイトル出しちゃったよ?その名も、

『イケてるメンズシャツ!!!』
大嫌いで不得意分野で吐き気と頭痛の種、…メンズシャツ。一年半、新作なし。
しかーし、今回は、宣言&実行…あるのみ!

IMG_3971.jpg
*PhotoFuniaというアプリで作成しています。
 

*縫い縫い編…そして妄想へ…です。

シャクちゃん Maiko-doll

シャク「美瑛・白金の青い池」2018夏

 さぁシャク、「閑話・Elona」のことは見ないふりして、
次は美瑛BIEI青い池まで足を伸ばしてみようか。

IMG_8192.jpg

札幌から旭川の上野ファームまで、153㎞で2時間ちょっと
からの青い池まで、115㎞で約1時間
からの札幌までは、旭川経由で戻って、183kmで約3時間

日帰りだと、6時間は車内で僕と二人っきりの密室ドライブ、って感じだな。
青い池

*つづきは、最近めっきり有名になってしまった「青い池」です。

レイスター様(初代・黒王子)

黒髪王子とノーム「旭川・上野ファーム」2018夏

キャンっ❤
誰、あのイケメン!!
誰かを待ってるのかしらっ、ちょっとあなた声かけてみなさいよ~
いやっ、絶対彼女いるから、無理無理無理っ、恐れ多くてむりだからっ
せっかくのこんなイケメンと話せるチャンスなんだから、ほらっ勇気出して二人で声かけましょうよっ…せーのー
「あっ…あの
IMG_3729_20180812145146b82.jpg
ユアン: ゴォッホンっ!!ギロッ(睨・)

オーディエンス「…(汗)」

ユアン「お待たせぇ~、だ―りんっ❤

レイスター
「…人違いだ」

ユアン「うふふ~照れちゃって、レイったら❤ あたしをこんな田園まで来させるなんて、もうへとへとよ、しかも汗だらだらよ、セットした髪も化粧もぬるぬるよ…じゃなくて!せっかくの休日だもの『お忍びの息抜き』にお供させて頂くわねっ さぁ、レッツラゴー!!

レイスター「呼んでないのに何故いる?そしてお前が口を開く度に『お忍び』から完全に『公(おおやけ)』になってるだろ、見てみろ」
IMG_3730.jpg
「きゃぁーーー!!」「❤やっぱりレイ様ぁ~」「写メおねがい~~」「だいてー(どさくさ)」(←ユアン)


レイスター「いいか、時間を5秒止めるぞ。3…2…」
ユアン「えっ、」
レイスター「1…走れっ」



ユアン「あっちょっと…!走って逃げるって古典的すぎないっ?!」
IMG_8106.jpg

黄色い声をきれいにスルーして、さり気なく記憶操作をして追い払った、とか…?
*続きは…久しぶりの黒髪王子・鬼畜レイスターくんの散策、ユアンの萌で綴ります… 

該当の記事は見つかりませんでした。