ドール生活、はじめました

ユノアクルス、SOUL DOLLを愛で、なんでも手作りするブログ
MENU
シャクちゃん Maiko-doll

Maiko doll シャク「ポロピナイ(幌美内)」@支笏湖

三連休の最後の午後は…旦那はんと南へ下って紅葉探し!!

ということで…支笏湖(シコツコ)へドライブです
IMG_0564.jpg

札幌駅からだと44.4㎞で、1時間9分です(google map)
真南へ、下るよ~っ
支笏湖(1)

11月最初の三連休最終日にシャクとドライブ、さて紅葉はいかに…?
「read more」からどうぞ。

シャクちゃん Maiko-doll

シャク「徳利とお猪口1」

ちょっと更新あいてしまいました、すみません。
体調の復活に時間がかかり、何もせず、転がって休んでました…(;´Д`)
 

まぁ…つまり、サボってました!! …大声かいっ。



シャク「冬になる前に、身体壊したらあかんえ。そんでな、うちも冬ん寒い日に旦那はんに「熱燗」を用意させて頂こ思うてな、徳利とお猪口をきばって作ってはります!ふふふ…楽しみにしておくれやすぅ」
IMG_9686 (1) 


ということで、縫い縫い…ではなく、ちまちまと、ミニチュア小物作成で~す。
「read more」より作成記録どうぞ…途中だけど。

フィート様 (2代目・白王子)

フィート王子「紅桜公園散策」腐:ある銀行員の独白3

*腐要素がありますので、苦手な方はブラウザバックお願いいたします。

ある秋の日。
ある庭園レストランにて、会合後のひと時。
IMG_0358.jpg
この日はフィート王子もいらっしゃるとの情報で、わたくしは前もって根回しをしまくって…いえ、いつも通り首尾よく参加いたしました。



食後の雑談時にさらりと席をお立ちになり、フィート王子が単身で庭園へと足を運ぶのを確認するや、周りを牽制しつつ、後をそっと追いました。もちろんその麗しいお姿をコレクション用に盗撮…いえ、ごほ、当然護衛(虫が寄らないための)です。

*秋の紅桜公園の景色と、ある銀行員の妄想フィート王子は「read more」よりどうぞ

シャクちゃん Maiko-doll

Maiko doll シャク「秋の庭」

シャクちゃんと「ミナヅキ」
水無月(ミナヅキ)とは六月の事。でも北国では八月に咲き始めます。
IMG_0529(1).jpg 
このお花さん今は十月やけど、八月に咲き始めた頃は綺麗な白いお花さんやったんどす。色が変わって秋色やなぁ。

咲き始めた頃の白い「ミナヅキ」は、「read more」からどうぞ

シャクちゃん Maiko-doll

シャク「赤と黒」

「ねこさん、こちら…」
「・・・」
IMG_0524.jpg


さて、赤いモノ、縫いました。七分袖で、色を切り替えてみた~!
妖精ファ・ルーと比べると、すっごい大きい!先日と色違いの布!
 IMG_9562.jpg
slow boat:イタリア製スライバーニット【バレンシア】【パープル】

続きは、黒猫と戯れるシャクと、縫い縫いメモです。

SHAKU SI JOUGI[尺糸嬢戯/しゃくしじょうぎ]

Maiko doll シャク「尺糸嬢戯/紅桜公園」

「尺糸嬢戯/紅桜公園」

札幌市南区にある、紅桜公園どすえ。(入園料300円・ここは木乃実茶屋という喫茶店の庭園)
IMG_0415.jpg


広くて素敵な紅葉の公園で…あれ、やりまひょ…か? ふふふ。
IMG_0414.jpg  

紅桜公園での[尺糸嬢戯/しゃくしじょうぎ] SHAKU SI JOUGI は「read more」からどうぞ

シャクちゃん Maiko-doll

Maiko doll シャク「なかふらの」@富良野市

この日最後に足を伸ばした場所は、富良野市の…(花文字見えるかな?)
IMG_0291.jpg
「中富良野町」でした。「なかふらの」と花文字が写真上部に写っています。

午後三時前。少し陽が弱くなってきました。
中富良野1_LI (2)
 
美瑛の有名な「白金青い池」を見たかったんだけど、夕方じゃもう青くないよね(汗)?ということで中富良野町が終点地になりました。

シャクと旦那はんのこの日最後の散策模様は、「read more」からどうぞ(*´▽`*)

シャクちゃん Maiko-doll

Maiko doll シャク「三段滝」@芦別市

*短編風にしてみました。「旦那はん」が今回初めて、しゃべります…!英語表記は、なし(笑)!

シャク「秋の景色が濃くなってきはりましたなぁ、旦那はん連れてきてくれはって、おおきに。なんや近い場所から水の音もしてきはりますえ」

旦那はん「そう。ここは芦別市の特別名勝の一つ「三段滝」だよ、シャク。気に入ったかい?」
IMG_0258.jpg
そないええ笑顔をうちに真っ直ぐ向けはって、人の気ぃも知らへんで…。せやから、うちも、なぁんも思うてへんってして、笑顔を返すんどす…。
 
旦那はん「ここ三段滝(さんだんだき)は、芦別観光の名勝地「芦別五滝」のひとつなんだよ。他に、夫婦滝、空知大滝、七夜の滝、八月沢の滝というのがあって、どこも結構知る人ぞ知る場所なんだ」
シャク「ほんに旦那はんは物知りどすなぁ…、ところで夫婦滝って、仲がええ滝なんやろか」

行ったことはないけど、中央の大岩から2つに分かれた滝が1つに交わることから、夫婦滝と名付けられてるみたいだね、って笑顔で答える旦那はんの横顔は、すごく色気があってなぁ…見とれてしまいます。なぁ…いつかうちのこと、きっとそこへ連れてってな…旦那はん

旦那はん「え…何か言ったかい、シャク?」
シャク「なんもっ!」

どうしたんだい、何か気に障ったかい?って少し困ったような顔で聞いてきはるけど、本当はうちのこと拗ねた子ども扱いや。うちは…うちは…乙女心が、とめられへんのに。
三段滝1
札幌から89㎞、桂沢湖からは約10~15分で到着。

シャクの案内する、「三段滝」の散策は、続き「read more」よりどうぞ。

シャクちゃん Maiko-doll

Maiko doll シャク「桂沢湖」@三笠市

はんなりどすぅ、…しゃくどすえ。
(写真が堕ちて見れなくなってたので、少し改稿しました 10/16 15:20)

札幌から68km、約1時間30分程で到着する三笠市にある、桂沢湖の秋を今回は散策します。

Hi, I'm SHAKU. How are you doing? It takes about an hour and half, and 68km from Sapporo City to KATSURASAWA-Lake at Mikasa City.
IMG_0192(1).jpg この日はええ天気やし、旭川の上の方を目指してたんやけど、うっかり(ユアンが)寝坊しはってなぁ。午前中に目的地をカーナビに入れても休憩なしで到着が2時半やて。お昼をどこかで食べはってたら到着は4時近くにならはるゆうことで、途中から目的地を、消去どす

そないゆーわけで、紅葉を求めて北上。
途中で地図上に現れるもの、標識で表示されるものに注意を払ってのドキドキ・ドライブどすぅ。そして、まず始めに見つけはったのが三笠市にある桂沢湖

I'm gonna drive to find "Autumn Leaves (colored leaves)" which can see the most scenic beauty season in Japan. At first, I reached to Katsurasawa-Lake at Mikasa City.
桂沢湖2
赤いマークが桂沢湖の地点


続きは、シャクの紅葉探し模様です。宜しければおつき合いくださいませ。

シャクちゃん Maiko-doll

縫い縫いメモ「シャク・正絹合わせ着物ミニチュア化・完成」

てことで、縫い縫いです(マメな更新目指します…)!
IMG_9515.jpg
さ、こちらですね。一着まるごと、骨の髄までいただきますよ?
(だけど、片袖が既になかった状態での仕入れ)

この時代はもちろんミシンなどなく、奉公に出た娘さんや、厳しくしつけられたお針子さん達が昼夜キビキビと働いて、チクチク縫っていた事…と思われます…?

糸一本無駄にせず、針一本何年も使い続けて…。夜はロウソクが燃え尽きて溶けて残ったロウを集めて、その蝋を回収にくる業者さんに引き取ってもらって…。それはそれはモノを大切に、それこそ着物なんてボロ布になるまで繰り返しお下がりで着せて、ハギレ一つ捨てずに小物を作ったり、小さな装飾を作ったり最後の最後は雑巾にして使う。捨てるなんて…本当に最後の最後。
…そんな時代に作られた「絹」の着物は、さぞ庶民には高価で憧れの一品だったのかな、なんて思いを勝手に馳せるの。
だから、その思いを継いで(…かどうかはわからないけど)完全ミニチュア化した着物を作りたいと思って頑張ります!

続き「read more」では、完成まで一気にアップしました。